TEL
03-5289-3421
導入事例

大手物流会社

排出事業者コンプライアンス統合管理
(GENESYS-ECOカスタマイズ+アウトソーシング)導入で

マニフェスト管理部門を社内から社外へ。
コスト削減と適正管理を実現。

  • 導入サービス
    排出事業者コンプライアンス統合管理
    (GENESYS-ECOカスタマイズ+アウトソーシング)
    GENESYS-ECOカスタマイズ+アウトソーシング
  • 課題・背景
    マニフェストの運用について、全国各拠点で運用ルールが共通化されておらず、一元的な管理ができていなかった。 本社での一元管理とシステムとオペレーションの均一化を図り、コンプライアンスの徹底を実現したい意向があった。

ご提案

『集中管理サービス』
マニフェスト管理システム(カスタマイズASP)とフルアウトソーシングを活用した集中管理サービスをご提案。

集中管理サービス
代行業務
マニフェストの発行権限の設定ができる。
委託契約書および事業許可証、紙マニフェストの印刷・登録ができる。
マニフェストの管理台帳を印刷し、関係者間で確認できる。
許可証/契約書の期限切れのアラート通知をインターネットメールにて実施することで、契約期限切れ・許可期限の対応ができる。
関係会社、支社、排出現場等のグループ管理を実現することですることで、グループ管理機能をもたせる。
排出事業者がすでに社内イントラで管理している組織マスタを、廃棄物管理システムへ連携するマスタ連携機能をもたせる。
マニフェスト管理センター
委託契約書作成において法定記載事項の確認など作成支援を受けられる。
依頼書をメール送信するだけで、システム運用に必要なマスタ設定ができる。
紙マニフェストの内容が正しくシステムに反映されているか確認ができる。
システム上だけでなく、マニフェスト管理センターによるマニフェスト期限管理もできる。
廃棄物処理法に適した運用を実現できる。

導入成果

マニフェスト管理業務を全て外部に委託することにより、体制構築が不要になった。

PAGE TOP